読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむろぐ

MTGに関する記事を書いてます。

異界月 個人的注目カード5枚

異界月の注目カード5枚を紹介します。

 

f:id:emuraya:20160719013833p:plain

 

5位    折れた刃ギセラ

       f:id:emuraya:20160710162114j:plain

 

なんで刷っちゃったの?と言う位強力な要素てんこ盛りのカード。

除去耐性は無く場に出た時も仕事はしませんが、悪斬の天使の暴れっぷりを見るに活躍することは確実です。

            f:id:emuraya:20160710162842j:plain

コントロールでもビートダウンでも、白を含むデッキなら間違いなく使われるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位    異端聖戦士、サリア

        f:id:emuraya:20160629235557j:plain

 

マナ拘束持ちの伝説のクリーチャー。

守りには使いにくいですが、攻めてる時は鬼のように強いです。

すでに白系人間デッキへの内定が決まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位    優雅な鷺の勇者

        f:id:emuraya:20160710164207j:plain

 

4マナ圏にはライバルが多いので前評判は低めですが、間違いなく強カードです。

瞬速でタイミングよく出せればダメージレースの概念を破壊します。

個人的にはギデオンを押しのけての採用もあり得る一枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位    最後の望み、リリアナ

     f:id:emuraya:20160710005436j:plain

 

 現在異界月シングルカードの最高値です。

3マナプレインズウォーカーというのは活躍しなかった試しが無く、軽いというのはそれだけで活躍の期待が高まります。2マナプレインズウォーカーは使われませんでしたが。

         f:id:emuraya:20160710193808p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

能力の方も強力で、まず神童ジェイスを上回る+1能力。

          f:id:emuraya:20160710005307p:plain

 

 

 

 

そしてアドバンテージがとれるー2能力。

          f:id:emuraya:20160710194606p:plain

 

 

 

 

 

 

ゲームを決定づける-7能力。

毎ターン最低でも2体、対処できなければ戦場はゾンビで埋め尽くされます。        

f:id:emuraya:20160711013150p:plainf:id:emuraya:20160711013226p:plainf:id:emuraya:20160711013549p:plain

f:id:emuraya:20160711013243p:plainf:id:emuraya:20160711013259p:plainf:id:emuraya:20160711013516p:plain

 

 

 

 

間違いなく、構築でよく見かけることになるでしょう。

2マナ2/1クリーチャーたちの人権を奪うことになるかもしれません。

f:id:emuraya:20160710201012p:plainf:id:emuraya:20160710201102p:plainf:id:emuraya:20160710201133p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位       狼の試作機

f:id:emuraya:20160710195233p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狼の試作機は、現スタンにおけるタルモゴイフと言えるでしょう。

           f:id:emuraya:20160710195533g:plain

 

 

どちらかのプレイヤー(あるいは両方)の手札が0という厳しい条件があるものの、それをクリアしてしまえば2マナ5/5と言う破格のマナレシオを誇ります。

イニストラードを覆う影ブロックには多数の共鳴者が存在しており、手札を0にするというのはそれほど難しい条件ではありません。

また、昂揚達成においてカードタイプを二つ持つアーティファクトクリーチャーというのは非常に重要であり、また戦闘可能条件ともよくかみ合っています。

手札を速やかに使い切るウィニーデッキ・墓地を肥やす昂揚デッキ・相手の手札を0にするハンデスデッキでは優先的に採用できるカードだと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

f:id:emuraya:20160710225804j:plain