読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむろぐ

MTGに関する記事を書いてます。

霊気紛争 個人的注目カードTOP10

 

第10位 ショック

f:id:emuraya:20170109041938p:plain

 お帰り!!

いつの間にか姿を消してしまった基本セットの常連が復活です。

プレイヤーに飛ばせる1マナ火力・・・偉い。

f:id:emuraya:20170109052520p:plain

構築では流電砲撃とその座を争うことになるでしょう。

アグロにはショック、コントロールには流電砲撃ですね。

 

 

 

 

9位 緑地帯の暴れ者

f:id:emuraya:20170109042901p:plain

1マナ3/4です。何それ・・・

 

一ターン目に出すことはできませんが、純粋なデメリット能力を持っているわけではありません。

強いです。

 

初手にあれば、こいつのエネルギーだけで二ターン目に出すことができます。

なお、エネルギーがあれば必ず場に出てしまう点はご注意を。

 

 

 

 

8位 光袖会の収集者

f:id:emuraya:20170109042353p:plain

2マナ2/2威迫・・・

さらにドロー能力を備えています。

 

f:id:emuraya:20170109053424p:plain

ボブより強くね!?

 

 

 

f:id:emuraya:20170109053647p:plainf:id:emuraya:20170109053753p:plain

それは言い過ぎですが、過去の亜種と比較すると回避能力の分だけ頭一つ抜きんでています。構築でも使われるでしょう。

 

単体でのドローは時間がかかり、ほぼ不可能と思われますが2体目を出せば次のターンにはドローできます。

 

ボブは並べると命がいくつあっても足りませんのでその点もこいつは優秀ですね。

 

 

 

 

7位 機械化製法

f:id:emuraya:20170109042723p:plain

アーティファクトのコピーを生成する、なんだか悪いことができそうなエンチャントです。

同じ名前を8個コントロールしていればゲームに勝利することができます。

 

トークンカードでも構わないのはいいですね、8個の条件を達成しやすいです。

 

 

f:id:emuraya:20170109143626p:plain

勝利条件を達成するならやはり手掛かり。

8個の勝利条件を容易く達成してくれるでしょう。

他には・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:emuraya:20170109143818p:plain

わけわからん事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6位 ヤヘンニの巧技

f:id:emuraya:20170109042513p:plain

強力なテンポアドバンテージカードである巧技サイクル。

その中でも最も使われると思われるのがこのカード。

 

全体除去は撃った後のスキが大きいのが欠点ですが、それをうまく補っています。

ー3/-3がどこまで有効な環境になるかですね。

 

 

 

f:id:emuraya:20170109144532p:plain

相棒として真っ先に名前が上がるカード。

 

+1能力が相性いいです。

 

自分のクリーチャーを巻き込んだとすればー2能力も相性いいです。

 

最高だぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5位 カーリ・セヴの巧技

f:id:emuraya:20170109042001p:plain

先ほどヤヘンニの巧技が一番と言ったばかりですが、5位はこいつ。

 

理由は、軽いからです。

 

 

 

f:id:emuraya:20170109145403p:plain

時のらせんの待機サイクルのトリガーとしての使い方を前に書きました。

最も軽いこのカードは一番の注目カードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4位 弾圧する構築物

f:id:emuraya:20170109052022p:plain

無限コンボ要因です。

 

 

f:id:emuraya:20170109150130p:plain

さまよう噴気孔によって無限パワー・タフネスを得ます。

赤青であれば無理なく投入でき、ブロッカーもこの色なら排除できるでしょう。

スタンダードで行えるお手軽無限コンボに衝撃を受けたのでこの順位です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位 守護フェリダー

 f:id:emuraya:20170109042634p:plain

もっと凄いコンボ要因です。

 

f:id:emuraya:20170109003929p:plain

サヒーリと組み合わせることで、出した瞬間人が死にます。

スタンダード環境にも大きな影響を及ぼすことが懸念されており、サヒーリの値段にもそれが反映されています。

f:id:emuraya:20170109013844p:plain

見逃せない注目カードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位 キランの真意号

 f:id:emuraya:20170109044306p:plain

プレインズウォーカーデッキの機体の星が搭乗しました。

 

 

 

f:id:emuraya:20170109154358p:plainf:id:emuraya:20170109154541p:plain

ヘリの脅威に怯え、活躍の場を狭められたプレインズウォーカーは数多く存在します。

それでも活躍したギデオンは流石ですが・・・

 

そんなヘリに対する抑止力として期待できるのがこのカードです。

速攻デッキにはやや使いにくい搭乗3も、機体アグロに虐められた経験のあるデッキにとは逆に嬉しい点です。

 

 

 

f:id:emuraya:20170109155610p:plainf:id:emuraya:20170109154541p:plain

飛行に弱かった緑白トークンの復活なるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位 策謀家テゼレット

f:id:emuraya:20170109043931p:plain

登場時の僕の感想は微妙でしたが、優秀な即席カードによってその印象は変わりました。

 

f:id:emuraya:20170109161352p:plain

周りの印象も変わったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:emuraya:20170109162540p:plainf:id:emuraya:20170109162942p:plain

面白いマナアーティファクトも登場しました。

こいつ自身をタップすれば1マナ分の働きを見せてくれますね。

羽ばたき飛行機械だって0マナのマナクリになれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:emuraya:20170109161603p:plainf:id:emuraya:20170109161623p:plain

即席も紛争もテゼレットなら思いのままです。

というか、この二枚超強いですよね。

 

 

f:id:emuraya:20170109163734p:plain

 f:id:emuraya:20170109163807p:plain

 

と、プロツアー世界王者も言っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:emuraya:20170109163939p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      f:id:emuraya:20161210011448p:plain